L910S 始動不能です…(´・ω・`)

  • このトピックは空です。
7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2339 返信
    田中
    ゲスト

    先日お客さんから「エンジン止まりそう!見に来てー!!」というヘルプコールがあり、引き上げに行ったところ1気筒死んでるようで「コイルかなー」と思い、どうにか2kmほどの距離だったので乗って帰りました。

    持って帰ってチェックしていたところ、プラグの電極が減っていたので交換。(コイルは3個とも4万キロほど前に交換済み)
    交換後試運転したところ最初は調子が良かったのですが、徐々に吹け上がらなくなり、がばっとアクセルを踏むと4500回転あたりから吹け上がりません。ゆっくり踏んでいくと一応吹けきります。

    キャブ車で言うとメインが詰まっている…といった感じです。

    その後、ラフアイドルになりストール。

    再始動するもDまたはRにシフトを入れると回転をキープできずにストール。。

    翌日再点検しようと思いエンジンをかけようとしたところ、初爆はあるのですがかかりません。。。
    マフラーからは燃料の匂いありです。かぶった感じです。

    そしてまたその翌日エンジンをかけたところなんとかかかったのですがマフラーに貯まったガスのせいか思いっきりラフアイドルで前述の通り4500回転あたりまでで頭打ちに。。。。めちゃくちゃ燃料くさい白煙でました(笑)
    その後再度再始動不能になり今に至ります。

    バキュームセンサーが疑わしいのですが当方が所有している診断機ではL910はデータが見れずに困っております。

    車両はH13年式のL910S(ターボ)、初爆あり、燃料の匂いあり…。

    エアフロ故障した日産車と似たような症状なのですがどなたかお詳しい方おられませんか?
    年式も年式ですがバキュームセンサーも単体で結構値段がするので交換する前に事例があればお教えいただけませんでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    #2347 返信
    おパンティー
    ゲスト

    空燃比がダイアグ数値から見れればすぐ解決しそうですが、、13年式は厳しいかもしれんですね
    エンジン不始動とまでなると 
    インジェクターばかになってる。、の線はなさそうですか??

    ダイハツ コイル4万キロでも死ぬやつおると思います
    純正品ですら寿命最低ですね、。ダイハツ、。
    社外品は論外

    #2351 返信
    洋梨
    ゲスト

    症例ですが
    伺っている症状だとまず燃料ポンプが可能性あります
    イグニッションオンでフューエルホースに燃圧があれば固く、燃圧が低くければ柔らかいです
    エンジンがかかってしまうと燃圧が足りなくて、アイドリングを保てなくなります
    燃料タンクを叩いてその後安定するのであれば燃料ポンプの可能性大です

    失火している症状であればインテークもしくはエキゾーストバルブがダメな可能性もありますので圧縮を見てみましょう

    あとはVVTの固着ですかね
    昔保証延長ありましたが10年も前の話なので実費です

    その年式だと現行の故障診断機は対応してないのが多いので
    センサー類の場合、T、E端子直結によるダイアグモードで読み取るしかないですね

    #2355 返信
    整備だけしときたい
    ゲスト

    キーON時の燃圧は見れますか?
    インジェクターが開いたままであれば直ぐに燃圧が下がるはずです

    コイル本体のリークは無いですか?
    右手にコイル、左手はボテーアースでクランキング
    ビリッとキたらリークしてます
    痛いのでやめといた方がいいです

    各気筒の圧縮点検

    センサー類を疑うのは機械的な作動が正常と判断出来てから行った方がいいですよ…
    過去私はそれで幾度も痛い目にあってます…

    もしセンサー類に不具合があれば、カプラーを抜いてみてフェイルセーフに入ればアイドリングするはずです
    フェイルセーフに、入ればですが…

    #2360 返信
    Mr.ノーセキュリティ
    ゲスト

    燃料OK、圧縮OKが前提ですが やはりIGコイルが怪しい気がします。

    以前、同じような症状を診断したことがありました。

    「スパークプラグとコイルは変えてから1万キロも走ってない」ということだったので除外して診断していましたが、やはりどうにも点火系の症状…。
    カバーを外すと社外品コイルがついていました。
    手持ちの点検用コイルで試乗を繰り返しましたが症状の出る様子無し。
    コイルを3本純正に、念のためスパークプラグ3本も交換して修理完了しました。
    粗悪品だったのかハズレだったのか…高負荷時に失火していたものと思われます。
    見た目ではリークしたような形跡はなかったですし、私の場合は 症状が出たり出なかったりで危うくドツボにハマるところでした。

    少しレアケースかもしれませんが、「IGコイルのアース線接触不良」というのもありました。
    一次電流の集中アース線がインマニの奥側(バルクヘッド側)にあり、その端子の根本がちぎれかけて似たような症状になっていました。

    どちらもL900系ムーヴと同じくらいの年式のEFエンジンでした。

    この年式のエンジンでセンサー類が壊れた系の故障はO2センサーヒーター線断線以外あまり遭遇したことがありません。(あくまで私が、ですが…)
    整備だけしときたい さんも仰られているように、まずは燃料、圧縮、点火を完全に潰してからセンサー類を疑った方が良いかもしれません。

    参考になれば幸いです。

    #2362 返信
    田中
    ゲスト

    たくさんのコメントありがとうございます!
    みなさんいろいろ参考になる意見をいただき本当に助かります。

    言われてみれば15年ほど前にMC系のワゴンRでもドツボにハマって最後プラグだった…といったオチを経験したような記憶が蘇ってきました(^_^;

    燃圧、圧縮も含めてコイルをもう一度点検してみることにします。

    よりによってウチのEFエンジン搭載車の代車が2台とも出てしまっているのでコイル入れ替えができないのが辛いところです。。
    予備コイルもKFとK6A等は山ほどあるのですがよりによってEFだけが無くなってました…。
     
    また進展があればご報告させていただきます。

    #2369 返信
    田中
    ゲスト

    結果報告です。
    代車のL360ターボが返ってきたため、確か部品番号一緒だったよなと思いコイルを入れ替えてみたところかかりました!

    どうやらコイルがお亡くなりになっていたようでした(´・ω・`)

    まだまだ未熟ですね…。ご迷惑をおかけしました。

    こちらでコメント頂いた方々には感謝しかありません。
    また多分壁にぶち当たると思いますのでそのときはまた助言していただきに書き込むかと思われます。。

    本当にありがとう御座いました!!

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
返信先: L910S 始動不能です…(´・ω・`)
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

タイトルとURLをコピーしました