返信先: ネッツトヨタ愛知の行政処分の件

#9681
あなたの職場は何k?うちは7k
ゲスト

そもそも机上の空論で構成された指定整備の項目等、全てが間違っている。しかも、車は常に変化し続けているが、法律、検査項目、自行会、厚労相、そして本社のホワイトカラー達、全員が全く現場を知らないで、戦後直後からほとんど体質も認識も変わっていないこと。
更に言えば、お客様である一般人に知識が全く無いことも原因です。ことさらに【もっと早く!もっと安く!】と要求されますが、お客さん金額の内訳ちゃんと見てますか?
国産乗用車なら、五万前後は税金だったりしますよね?
部品代もちゃんと見てますか?色々重なると部品代だけでもお高いですよね?それらを差し引いてから工賃をちゃんと理解してますか?整備内容により点数違うので工賃は一概に言えませんが、一般的な作業のほとんどは部品代よりも安いか同じくらいだったりします。
【お客さんは神様ではありません】車を運転する以上、最低限の知識が無く知りませんでした、ではいざというとき言い訳にもなりません。
【お客さん個人の責任も今一度考え直しましょう】
我々、整備士が貧困層低所得なのは、こうした社会全体の認識が低すぎることに大きな原因があります。

タイトルとURLをコピーしました