返信先: 整備に関する豆知識

#1179
TREK
ゲスト

クラッチ組み込み時の
インプットシャフトスプラインへのグリス塗布は
ブラシを使って最小限かつ
スプラインの溝内まで塗るのがポイント
少なければサビが出てディスクのスライドが悪くなるし
多ければ飛沫してクラッチの滑りを誘発したり
クラッチの摩耗粉を引き寄せて固まり
摺動不良を引き起こす
適量が肝心
表面をグリスでコーティングする感じ
サビ防止がメインと考えて塗布する

タイトルとURLをコピーしました