整備士から整備士に転職して感じたこと、あとニートになった話。

Twitterの方でもたまに言ってますけど
今まで数回転職してきたんですよね。

色んな考えがあって行動してるんですけど
DMで頂く相談の中で
今の会社への不満、辛いこと
退職への不安が多いので

今回は
環境を変える!とかイキってた話と
人間って適応能力あるよねって話と
無計画ニート生活の話。

環境を変えるのは骨が折れる

店のやり方、店員の意識が原因で
上手く回らないことがあって

「管理職は何をしてるんや..」

って思う人もいれば

「自分が環境を変える!」

って逆境に熱く燃える人もいるでしょう。

自分も実際にそういう時期があって

お客さんに迷惑をかけない
無理した予定を組むと突発的なトラブルや
後輩のフォロー、イレギュラーの対応もままならず
お客さんとの時間の約束を守れなくなったり
時間に追われると仕事のクオリティも下がる
お客さんのためでもあり
自分たちのためでもある

後輩に楽しく働いてもらいたい
忙しい中でも仕事をさせられてるんじゃなくて
自分の意志でやりたいように仕事をさせて
成功体験・失敗体験から学び成長してもらう

この2つを優先して予約、作業の管理、後輩の指導
上司と言い争ったり営業には嫌われました。

それがお客さんの為、後輩の為ならって
試行錯誤しながら務めてたんですけど

人間ってそう簡単に変わらないじゃないですか。

いくら口頭で説明してもピンとこない人
頭ではわかってるけど感情が先走る人
そもそも数字のことしか考えてない人
後輩を駒としか考えてない人
指示されて仕事した経験しかない人

色んな人がいる中で
なぜそうするのか、そうしたらどうなるのか
実感して理解してもらうのに
半年~1年かかりました。

自分の気持ちは持ちようで多少変われても
他人を変えるとなるとまぁ骨が折れる。
色々あって実際に骨折ましたw

転職は手っ取り早く環境を変えることが出来ますが
自分も変わらないと良くならないよって話。

環境には慣れる(肉体的には)

労働環境が会社によって違うのは
当たり前のことなんですけど

今まで働いた会社それぞれの
1ヶ月の残業平均時間が

片手時間(サービス残業無し)
30時間(サービス残業無し)
50時間(サービス残業除き
100時間(サービス残業除き

時期的なものとかで変わりますけど
今までの残業の最短は月5分(サービス残業無し)
最長は月130時間(サービス残業除く

不思議なもので毎日遅くまで働いてた時は
0時越えた頃から疲れが出てたのに

毎日定時で帰れる環境になると
8時越えるともうしんどいんですよね

人間って肉体的な物には適応出来るのに
精神的な物は適応しなくてなんなら壊れる。

適応するのが良いことなのかはさておき
精神的に辛い環境なら逃げるべきですね

無計画ニート

で、逃げた結果ニートになったんですけど←

どう考えても最低で少し反省してて
仕事が嫌すぎて行かなくなったんですよね。

昔のことなんで詳しくは覚えてないですけど
たぶん2週間くらいぶっちして
退職届はちゃんと提出して辞めました。

正式にニートになったわけですけど
若かったんで慎ましく生活出来ず
働いてたとき以上に毎日遊んで飲んで
どんどんお金が無くなったのを覚えてます。

バカです\(^^)/

失業手当(基本手当)もまだ貰えないし
次の仕事のあてもないし、まだ遊びたいし

たまに知り合いの仕事手伝ったり
身内の車整備して小遣い貰ったり
何も考えずだらだら過ごして

さすがに貯金の危機が来て
失業手当をもらう前に
泣く泣く再就職しました(偉い)

辛かったのは再就職して前の会社より
手取りがガクッと減ってしまい
1年間税金の支払いに追われたときは

国にやられる/(^o^)\

って思いましたね(自業自得)

国の制度、税金や年金の知識と貯金は大事

退職は計画的に。

まとめ

長々書きましたけど今回伝えたかったのは

他人を変えるには自分も変わる必要があって
人間は肉体的には環境に適応出来て
無計画ニートは絶対良くないってこと。

それでは整備士あるある言います。

仕事後の髪型ダサい

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

  1. TZR より:

    レアかもしれませんが、会社の方が体制を変えてくれました。働き方改革のおかげ。
    1年間毎月100時間超の残業、最大150時間を超えました。全額支給してくれるし、使う時間もなかったからお金はすごくたまりました。
    残業時間は半分くらいになり、手取りも減りましたが、幸福度は数字以上に上がりました。
    心も体も健康的になりましたね。

タイトルとURLをコピーしました